About



ヒトゲノム解析終了宣言(2001年)から15年以上を経過する現在、遺伝子・蛋白質・代謝・細胞科学などの研究領域で進化したバイオサイエンスは、私達の生活により近づきつつあり、近未来のグローバルライフサイエンス市場の中でITの進化と共に相乗的に飛躍する新しい局面を迎えようとしています。 しかしながら、多くの産業がライフサイエンス市場でビジネスを構築する場合、既存技術とバイオ技術の距離間は、ビジネスモデルの観点からまだ遠い存在に捉えられる事が多いのです。 バイオディスカバリー社はビジネスにおける豊富な経験を有するメンバーを集結し、これらの溝を埋められる真のバイオビジネス戦略構築のためのマーケティングチームとして皆様のガイド役を果たします。 近未来のグローバルライフサイエンスビジネスにおいて ”Japan as No1”になれるサポートチームが私達の目標であり使命と考えます。

バイオディスカバリー株式会社

設立:2001年8月
資本金:¥10,000,000
代表者:岩瀬 壽 (代表取締社長)
本社所在地:〒154-0012 東京都世田谷区駒沢5丁目1-8-207

SERVICES

♦  バイオビジネスコンサルティング
♦  マーケティングサポート、ビジネスプロデュース
♦  わかり易いバイオ基礎教育およびトレーニング
♦  若人に向けたビジネス教育、ワークショプ、人材育成
♦  MarComサポート/バイオ市場広報支援、動画撮影・編集
♦  海外市場へのビジネス導入、および海外企業の国内導入および支援
♦  ビジネスアライアンス等の支援

実績

ヤマハ発動機(株)、富士写真フイルム(株)、(株)東芝、ブラザー工業(株)、三井不動産(株)、中央三井キャピタル(株)日本電気(株)、NECソフト(株)、サンマイクロシステムズ(株)、三井造船(株)、藤森工業(株)、アズビル(株)、(株)ジーノ、コニカミノルタ(株) (株)SCREENホールディング、アフィメトリクス社、MPR社、セレーラ社、シグマアルドリッチ社、サードウェーブ社等約70社民間企業(海外企業10社)、JETRO (日本貿易振興機構)、STAFF(社団法人 農林水産先端技術産業振興センター)、大阪商工会議所、東京商工会議所、日本生物工学会、かずさアカデミアパーク、(一社)日本分析機器工業会、富山医薬開発機構、NPO法人ゲノムベイ東京協議会、ハワイ州産業観光局、フィンランド産業局、アイルランド政府産業局等イベント支援 および マーケティング企画

Our Team

HISASHI IWASE
岩瀬 壽

バイオディスカバリー株式会社
代表取締役
一般社団法人日本分析機器工業会
ライフサイエンスイノベーション担当アドバイザー

分析機器およびバイオサイエンス機器を中心に米国発ベンチャービジネスの成長を経験し、日米における起業環境の違いや、経験則から国内若手起業化を支援。多くのバイオサイエンス起業および大手企業ライフサイエンス事業推進支援の経験がある。

AKIHIKO YAMAGUCHI
山口 昭彦

バイオディスカバリー株式会社
M.B.A・認定コーチ



分析機器サービス、マーケティング、体外診断薬シーズ探索、事業開発などの経験を有し、2014年グロービス経営大学院にてM.B.A取得。若手起業家支援、バイオビジネス等マーケティング支援に取り組む

AKIRA MOROOKA Ph.D.
諸岡 晃

バイオディスカバリー株式会社
マーケティングパートナー
モノリスインキュベーション 代表


獣医学博士、バイオ関連企業、ベンチャーキャピタルを経て現在ビジネスコンサルティング。バイオベンチャー育成を多く経験し、研究者の起業に多くの経験を有する。


TAKASHI NAKAMURA
中村 隆

バイオディスカバリー株式会社
マススペクトロメトリー特別顧問


各種質量分析計におけるエンジニアとして欧州、北米、日本国内にて40年間以上に渡る熟練の経験と技量を有し、多くの研究者から信頼を置かれる第一人者。

TAKASHI SHIBA
芝 孝史

Alliance Partner
ADJインターナショナル株式会社
代表取締役

ビジネス観点から大手企業における業績評価を基準に、社員教育、啓蒙活動方法、経営相談など広くトレーニング方法を研究し、豊富な経験を有する。

YOSHIMITSU OBATA
小畑義充

Alliance Partner
バイオアソシエイツ株式会社
代表取締役

アプライドバイオシステムズ社マーケティング・MarComマネージャーとして米国本社とグローバル展開し、多くのバイオサイエンス市場での広報とビジネス経験を有する。BioMarket.jp Web の創設者として活躍し、種々の新手法によるプロモーション支援を考案。

YASUHIKO BANDO
板東泰彦

Alliance Partner
バイオシス・テクノロジーズ株式会社
代表取締役



臨床プロテオミクス、LCMSを応用する多くのバイオサイエンス、および分離分析市場で深い経験と知識を有する実践チーム。創薬の新しいモデルにチャレンジし、世界的に注目されつつある。

TOSHIHIDE NISHIMURA Ph.D.
西村俊秀

Alliance Partner
バイオシス・テクノロジーズ株式会社
取締役研究開発 東京医科大学 客員教授 スウェーデン国ルンド大学 生物学医学質量分析センター シニアサイエンティスト

臨床プロテオミクス、LCMSを応用する多くのバイオサイエンス、および分離分析市場で深い経験と知識を有する実践チーム。創薬の新しいモデルにチャレンジし、世界的に注目されつつある。

NOBORU NAKAYAMA
中山 登

Alliance Partner
バイオシス・テクノロジーズ株式会社
取締役 & チーフテクニカルオフィサー(CTO)



臨床プロテオミクス、LCMSを応用する多くのバイオサイエンス、および分離分析市場で深い経験と知識を有する実践チーム。創薬の新しいモデルにチャレンジし、世界的に注目されつつある。

CONTACT

バイオディスカバリー株式会社

東京都世田谷区駒沢5丁目1-8-207

info@biodiscovery.jp